恋愛レベルがアップする無料e-book

恋愛レベルがアップする無料e-book

異性とセックスしたい、出会いたい

どうして出会い系に興味をもったのでしょう。

もちろん、異性とセックスしたい、出会いたいというのが目的でしょう。もちろん、それは悪い事ではありません。

現代、草食系の人たちが増えている。いわゆる保守的な人達が増えている。
保守的な人には、出会い系で女性と会うなんて想像もできないでしょう。だが、日常の出会いだけで、性的パートナーの女性に会うのは難しいでしょう。

戦後も出会い系のようなシステムはありました。雑誌で結婚相手を募集するようなものもありました。

まだ会ったことがない人と文通をしてそのまま交際や結婚。そういうものが半世紀前にもあったのです。

昔は文通という形でありました。そしてテレクラ⇒ネット革命⇒出会い系である。

出会い系は、悪というイメージがあるのは、迷惑メールとサクラのせいでしょう。

出会い系規制法もできてますが、はっきり言って95%以上は悪徳出会い系業者です。

彼らはアクティブ会員が2000人いれば1000万円近い売り上げを月間であげることができます。

いやらしいメールが来たら、サクラと思ってほぼ間違いないでしょう。サクラが出会い系で蔓延ったことによって出会い系のイメージはどんどん悪くなってしまいました。

サクラメールに対する考え方はこちらを参照ください。

海外では出会い系サイトは普通です。みんな普通に使っています。日本だけがサクラという意味のわからい人間達の存在で男女の出会いの機会が奪われています。

当サイトの目的としてはこういったサクラサイトの駆逐にあります。

そのために、出会える出会い系サイトを皆さんが利用することです。

メールで女性を落とす「想像力」

最近、「指恋」というものがあるらしいが、メールで恋に落ちるというものらしい。

ですが、私から言わせればそんなものは10年以上も前から実践しています。メールだけで女性を落とすことも頻繁にあることです。

どれだけ気のきいたことを言えるか。メールだけで相手の状況がどれだけ把握できるか。それは「想像力」です。指恋の落とす側としては想像力をフルに使って仕掛けてくるわけです。

もちろん、外れることもありますが相手の年齢が自分よりも若いほど当たる確率は増えます。

その時の女性の状況を想像力で把握するのです。警察みたいに、メールで尋問しちゃ駄目ですよ。そんなの誰も答えませんから。

ちょっとしたやり取りで想像力を広げてみることです。で、ちょっと気になって考えてたんだけど、こういうこと?っと聞いてみることです。

それだけで、女性としては「この人は自分のことをわかろうとしてくれる」と安心するわけです。そういった積み重ねでメールだけで落とすことができます。

メールだけで落とすのは「距離感」や「時間」も大事でどのタイミングで相手の心に踏み込むかがポイントになってきます。

なんとなく、やってみてもいいかと思います。

複数の女性とメールのやり取りをしていれば自然に鍛えられます。

まずは相手を理解しようとする姿勢が大切です。

ですが、それは指恋の話。

セックスしたい場合はまったく仕掛け方が変わってきますので、それは次で述べたいと思います。

出会い系で女性をゲットしてセックスしたい場合

それは、まず素人と思われないことです。会ったら、すぐにホテルに連れていく。それまでにそういう状況になるよとセッティングしておく。

会ってご飯とか行ってると逆に女性がその気ではなくなったりします。

それまでの状況づくりですが…

まずは複数の出会い系サイト、少なくても2サイト。出会い系ランキングにて上位に出ているハッピーメール、PCMAです。

ラブサーチは競争率が激しいような気がするので最近使ってないです。

まずはこれらのサイトに登録をします。

で、面倒な年齢認証なのですが、こういった画像を出すだけでOKです。メールで画像送るだけ。

上記にあげた出会い系サイトは一日一回掲示板が無料で投稿できるので、このサービスを上手く使います。

まずは、掲示板に「山手線で今週会える人。楽しいデートをしたいです」という具体的な直球メールをコピペで複数サイト全てに投稿します。

慣れれば、3分でできます。

それで今夜の彼女ができるわけですからラーメンを作るよりも簡単です(笑)。

最近は、女性もわかっていて出会い系で会ったらセックスの確率は高いと思っています。なので逆にその気のある女性しかメールが来ません。

逆に会った時に、「今日はヘンなことはナシだからね」なんてその気がないことを教えてくれたりします。

間違っても強要しては駄目です。キスで確認することです。相手がその気かどうかすぐにわかります。

キスする前に目を合わせて確認することです。それができれば後は簡単。
続きは次のページで。

出会い系クチコミ掲示板へ。

セックスへの誘い方

キスをするときに後ろから優しく抱きよせてすると応じてくれる場合が多いです。

テクニックの一つですが、前からよりも後ろからのほうがいいです。でも怖がらせたらアウトなので、後ろにいることをなんらかの方法で知らせる必要があります。

まずは、肩から腕を触って、髪からいい匂いがするはずです。おお!そこで欲情して乱暴にしてはいけません。優しく耳にキス音を鳴らします。ちゅっちゅという音です。キスをする意思があることをそれとなく知らせます。段階を経て始めは優しく丁寧に。そして口へ。

相手が若い女性だとすごく美味しいはずです。相手に不快な思いをさせないよう、息は吸う方に回ること。間違っても吐くなんて最低です。少なくても止めること。

そして、口の中は清潔に保つこと。

口を奪えば後はたやすいですね。

手で全身をまさぐって、数分後にアソコを触ればOKです。触って相手が感じる言葉を出せば99%セックスできるでしょう。

その気がない人はそこは駄目と何度も断ってきます。

そういうのがなければ興奮をお互いに高めあっていけばOKです。カラオケとかでそういう状態になった時にホテルに行きたいところですが、中には部屋から出たら覚めてしまうかもという時が、5人に1人くらいいたりします。

その時は仕方ない。
その場でセックスです。

間違っても監視カメラがあるようなカラオケ店でそんなことをしては駄目です。ってかそもそもしていいよとは書けませんが。

でも、カラオケ店でアソコを触るまでのことは出会い系をしていればよくあることです。

ナイスバディをまさぐりたいなら、爪を切って早速出会い系に登録してみましょう。

出会い系クチコミ掲示板へ。

女性と会う時に注意したいこと

まずは清潔感だ。口臭、体臭には気をつけよう。外見が自信がないとかそういうことは関係ない。

いかに気を配っているかが大切だ。

それと、会って「自慢話をしない」「説教をしない」が大事である。

基本的にこれらを守って彼女の笑顔を引き出せればほぼ問題なしだ。

ただ、万全を期しても女性が会わないと思えば2度目のデートはない。女性にとってデートが積み重なるたびにセックスになる覚悟が必要だからだ。

なので1度目のデートで終わっている人も多いと思う。

これを前回述べたように即セックスになれば、それでも1度目のデートで終わることも多いのだが、満足度を高めることによって2度目、3度目につなげれる。

男が付き合いたいと言えば2度目、3度目につなげることは簡単である。

だが、遊びにとどめたいなら2度目は会わないことだ。

相手も遊びだけなら、即行ホテルに誘ってみるのもいいかもしれない。清潔感があればほぼ問題なく最後までいけると思う。

もし、清潔感におとると思うのであれば、頑張って口説いてみることだ。
頑張って口説かれるというのは、女性にとって嬉しい事なのである。

チャンスだと思ったら、踏み込む勇気も必要だ。女性がチャンスを与えるのはいつも1度であることが多い。

こんな簡単だったら、次でいいかと思って見逃すと…次は2度とないということになる。

注意深く、スマートにデートするこだ。

出会い系クチコミ掲示板へ。

メールで盛りあがったスキを逃さない

メールで盛りあがったら、会う約束を取り付けることである。明日メールしてまた盛りあがったら誘おうなんて思っていると、そんな時は2度と来ない。

女性からしてみれば、盛り上がったのに誘ってくれないなんてと軽く失望してしまうのである。男性の煮え切らない部分にイラだつのだ。

メールで盛りあがったら、会うのはほぼOKなはずだから躊躇う必要はない。会う気がないのなら、また今度ってハッキリ言ってくれるのが女性だ。

早く会いたいという言葉も禁物である場合が多い。

早くヤリたいに聞こえるのである。女性は常に言葉の裏を取ろうとしてくるので、気をつけたほうがいい。

メールよりもラインのほうが盛り上げやすい。ラインはチャットのようにやり取りをすることができるので人気が高い。

いずれにしても、女性の許容範囲を超えるような失礼なことを言わないことだ。

ほめたり、共感したりできる部分があればどんどん実践したい。

間違っても共感せず、説教したり、ほめずに自慢したりするのはやめたほうがいい。

その女性のためを思って説教しても嫌われるだけなのだ。

いやいや、テレビで怒ってくれる男性がいいってやってたよ!なんて言う人がいるが、信頼関係があってこそ叱れるものなので、他人のアナタがそこまで踏み込むのは失礼である。

高等テクニックなのだ。

肉体関係があったとしても、説教なんてしたら、次がなくなる危険性があるのだ。しないほうが賢明でしょう。むしろ共感して心地いい時間を提供するのが男の仕事である。

出会い系クチコミ掲示板へ。

言語障害が起きる確率は男性が数倍!

年下の女性と会ったとしよう。一回りくらい年下の女性なので…とナメてかかって馬鹿な発言などをしてはいけない。

女性は男性よりも何倍もコミュニケーション能力が発達している。

女性を管理する仕事をしたことある人ならわかるだろう。例えば、キャンペーンガールのマネージャーなどだ。

女性は言語能力において男性の何倍も生まれつき優れているのだ。

年下の女性だからといって侮っていると口説けるものも口説けない。

老人になった時に言語障害が起きるのはほとんど男性なのである。

男性はコミュニケーションにおとる。これをカバーするのが男性の集中力だ。筆者も女性を目の前にして落とす時は、目をしっかり見つめて、集中力で口説き落とす。

もしくはペッティングだ。

いずれにしてもコミュニケーションで落とすことなんて稀である。保守的な人はコミュニケーションでで落とそうとするから「いい人」で終わってしまうのだ。

男性が女性の何倍も優れているのは集中力だ。

ゆっくり話して一つ一つ集中力を込めて誘えばNOという女性は驚くほど少ない。

でもホテルに誘うのは別だ。

ホテルに誘うのに、言葉は使わないことも多いが、誘う時はその場のノリで誘う場合が多い。ホテルに誘うのに集中力なんかを使っていれば怖がられてしまう。

あくまで口説きおとすというのは、心理的に受け入れの準備をさせるということだ。想像して、自分が女性ならこういう人なら別に肉体関係になってもいいかなと思えるように、言葉のやり取りを組み立てる必要がある。

口説くとは別で、ホテルに誘うのはその場の「ノリ」である。爽やかに誘ってみよう。

出会い系クチコミ掲示板へ。

追撃メールはタブーです

男性は、無理やりメールしていけば、女性からメールがあると思っているフシがあるが、女性が無理だと思ったら、どんでん返しがない以上、それが翻ることがない。

なので、追撃メールを3通以上出すべきではないのだ。女性がその気であれば、メールを送ってくれる。

来ないというのはその気がないというこだ。

何通も追撃メールを送っていると、女性の警戒感が高まり最悪ストーカー扱いされかねない。

モテる男は「去るものは追わず。来るものは拒まず」である。

ぜひ厳守して欲しい。この余裕がたくさんの女性を引き寄せる空気を形成するのだ。これができないことにはモテるのは難しいと思われる。

メールなんて女性からとってみればマイナス効果でしかない。なので、用件だけ伝えてさっさと会ってしまうことである。

会って言葉で言う方がプラス効果が大きいのだ。

メールでエロメでもっていくのは相手を選ぶし、会ってない段階では難しい。相手が若ければ、怪しいメールで恋人気分にもっていくことも可能だが、20代後半ともなると気持ち悪がられる可能性が高く、相手が30を過ぎていれば、効果があるか冷やかしで相手をしてもらえるかぐらいだ。

相手の年齢や特性によって対応は変わってくる。

できれば会うまでは一定の態度、かつ印象に残る話をポイントだけおさえてして、確実に会う確率を高めるためのメールを考えてするべきだ。

相手が会ってみたいなと思わせるような気のきいたことをメールするべきである。面白そうだな。と思わせれば十分だ。メールが盛り上がったところでアポイントを取ろう。断られても、大丈夫大丈夫と流し、次に盛り上がった時にさらっと誘ってみるべきである。

間違ってもえ~なんで~?っていうようなウザイ反応はしないこと。大人の余裕を持って、全然大丈夫だよ。次の機会にしよ♪と答えるべきである。

それがドタキャンでムカついたとしてもだ。そういった時こそサラっと大丈夫と言うべきだ。

出会い系クチコミ掲示板へ。

出会い系持ちかえり

出会い系で女の子を持ちかえるのは、そんな難しいことではありません。ただ、出会ったばかりの子に家を知られてしまうのにはリスクもあります。

まだ相手のことを知らないわけだし、出来ればホテルに持ち帰りをしたほうがいいということなります。

その女の子がどんな子かわかりません。

いい気になっていて何人も連れ込んでいると、不眠症で睡眠薬を使っていた女性にベットでオネショされたり、他の女性と部屋でイチャついていると、いきなりヒールの音が廊下に響いてきたと思ったら「ピンポーン」ってこともあったりする。

この時は、「保険屋のしつこいオバサンだよ」って言って誤魔化したが、まったく駄目だった。この時部屋でイチャついてた女の子とは数日で関係が切れた。

まぁ、おかしな女はたくさんいる。でも女性のいいところは、関係がさっぱり切れるところである。男性のようにストーカーになる確率は低い。

男性は粘着質だが、女性は良識に富んでいると私は思っている。

でも、相手の情報が少ない時に家に連れ込むと後々面倒が起きることが多い。何百人も見てきて口説いて話してきた男でも、女性の隠れた本性を見抜けないことだってあるのだ。

女性だからとナメていると痛い目にあう。

なので、ホテルに誘うのがベターだ。そして、断られたら潔く諦めてまた次の機会に誘ってみよう。

無理矢理なんて嫌われるし、本当に無理矢理だったらそれはもう犯罪だ。

性行為というのはお互いの合意によって成り立つものである。

私は、お酒の力もまったく借りない。私自身がすぐ真っ赤になりお酒に超弱い体質だからだ。女性を口説くのにお酒なんて全く使ったことはないが、たっくさん口説き落としている。

カラオケに行ったら、必ず落とせる自信があるし、バイクに乗せても落とせるし、車でドライブしても簡単に落とせる。

別にイケメンでもない普通の顔だが、一生懸命口説けば成果(性果?(笑)が実ることだって多い。

女性を口説く時は、一瞬足りとも自信の揺らぎは見せないし、空気で口説く。

全然難しくないと思う。なんせ、こっちは何十年も前から何人も口説いているんだ。フラれた数は数知れず。

日常茶飯事といっていいかもしれない。
でも数の理論で堕とせてしまうのだ。結局数なのである。口説き落とせる確率を高めようなんて痴がましい考えである。たいして上がらない。そんな確率。
ただ、外れだと早く気づける感覚は磨ける。これによって無駄な時間を減らし、口説ける相手だけ見極めれるようになる。

体温のように感じるのだ。相手の熱を。

あ、これはイケそうだ。って瞬間が分かるようになる。

いつもの感覚がコツんとくるのである。

なので私にとって出会い系で持ち帰るなんて簡単だ。

会って数分でホテルに行くってことだって結構ある。

あ、これは省略イケそうだって分かるのである。例えば、近所の目があるので外を他の男と出歩けない女性だって結構いたりする。

そんな女性に、お茶行こうか?なんて言ったらキレられてしまいますよ。一刻も早く人目のつかないところに行きたいのかもしれない。

え?そんなすぐに会った男に??なんてこれを見ている男性は疑うかもしれない。だけどそういった自分の持っている常識がいつも邪魔しているのである。

もっと相手の立場で考えてみよう。

そしてちょっとワガママになれば口説ける。女性にはホテルに行く自分に対しての言い訳さえできればいいのだ。

そういった理由を作ってあげればいい。

途中、パン屋の美味しそうなパンを買って、それを食べたいから家へ。ホテルへ。普通にゆっくりしたいと言ってホテルに行くこともよくある。外が暑くて気分悪いから涼みたい。ゆっくりしたい。それでホテルへ。エッチのエも匂わさない。そんなのは最後でいい。

ホテルへ入る前からエロを匂わすなんて愚行だと思う。そんなので上手くいくことは少ないと私は思います。

普通に、喫茶店に入るようなノリでホテルへ。当たり前のようにホテルへ。そんな感覚。女性が嫌だったら、必ず口に出して言ってくれます。

そしたらごめんねと謝って、ホテルはやめましょう。たったそれだけのことです。

形はどうであれ、あらゆるくだらないと思うような理由でホテルへ行ったような気がします。できるだけ女性に「仕方ないよね」って思わせるような理由を作って。

ホテルにエロしに行こうって感じで行っては駄目です。別にエロにならなくてもいいやというような感じで行って、部屋に入ったらしっかり盛り上げていただくって感じがコツでしょうか。

盛り上げ方は簡単。話を聞いて、イチャついていればそのうち、キスから始まって、そこまでくればもう下手っぴでも最後までイケるでしょう。

キスをしてエッチを断られたことなんてそうないですよ。こと出会い系においては特に。

出会い系はお互い普段の接点がないから、そこまでくるとお互いブレーキはまずかからないんです。

なので、私は出会い系で遊びすぎてしまいました。今ではそんな元気はないので遠ざかってますが…。

まだまだ遊び足りない人は出会い系やってみるといいですよ。ちょっと修行してコツを覚えれば後は簡単ですから。まずは慣れろって感じです。

メールから。めっちゃハードル低いと思います。

女の子がいいなって思うようなメール(キモイって思われないメール)が打てるようになれば、後は芋づる式ですし、そういうメールが打てるようになるってことは、女性の考え方を理解できてくるってことなので結果は後からついてきます。

コツとしては許す場面を多くすること。寛容な男性になってみることです。来るものは拒まず、去るものは追わず。ワガママは全て許し、怒らない、反対しない、説教しない、悪口言わない、共感する、聞き手に回る、デートでは一銭も払わせない。

これだけでもだいぶモテるんではないでしょうか?

女性をたくさん関係を持ちたければ、実践してみることです。私は、自分の娘だと思って全て許しちゃってますよ。いい意味で対等には見てませんから期待もしてません。
なので理不尽なことがあっても全て許せちゃいます。

出会い系クチコミ掲示板へ。

出会い系を何度も繰り返す原因

出会い系を何度も繰り返す人いますよね。人間は刺激の求める脳を持っている人がいてそういう人は刺激をずっと求め続けます。

出会い系で刺激を求めているのです。やめろといっても無駄でしょう。年齢を重ねても限界まで遊ぶと思います。人にも寄りますが、ショッキングな体験をして懲りる人もいますが、時間が経つとこっそりやっていたりします。

家に帰ってくればいいくらいに思って、病気を持ってこなければいいかと割り切るしかないかもしれません。相手は刺激を求める脳を持っているのです。

恋愛やセックスで自分がさらに磨かれると思っているフシもあります。

確かに人間はそういう面も持ち合わせていると思いますが、相手をしている方としてはたまりませんよね。もっと稼いでから遊べよ。くらいは言っていいかもしれません。

稼ぎも悪い。浮気もするではたまらないでしょう。稼いで男はなんぼです。

女性も出会い系ではまっている人がいたりします。だいたいそういうことになっているとセックスレスになっていることが多いので、相手の男性も気にとめていません。

セックスレスで熟れた身体をもてあました熟女は、何度も出会い系を繰り返すのです。

男性側としては、感知しない人が多いんではないでしょうか。だいたいは、誰が相手にするんだと高をくくっているのです。

しかしながら、熟女ブームも相まって、多くの人妻や熟女が出会い系を何度も繰り返す症候群になっています。旦那様の方としては自分が一生懸命働いている間にセックスで楽しまれたら面白くないですよね。

ただ、何度も抱いた妻の身体の執着もあまりないはずです。

男性は男性で遊んでしまう方が多いのではないでしょうか。若い女性を抱きたいというは男性の性でもあります。若い女性を孕ましてやりたいって思っているはずです。

保守的な人は眉をひそめるかもしれませんが、世の中には刺激を求める脳を持った人がいて、何かしら足掻いてたりもがいてたりするものです。

まぁ、そういう人なんだと割り切るしかありません。あえて理解する必要もないでしょうし。

私は、経験上、出会い系を何度も繰り返す人は刺激を求める脳と結論付けます。依存とは考えません。自分は刺激を求める活発な脳なんだと思う人はランキングで出会い系を物色するのもいいかもしれません。

出会い系クチコミ掲示板へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です